毎日を楽しむ方法[スケジュールの埋め方]

いつもありがとうございます♪

3連休!
今日が祝日だったことをすっかり忘れてて、仕入れができなかったバカな私。
在庫過多な店でホント助かった(苦笑)

今月の楽しみなことは何?

……
即答できない人は問題あり。
至急楽しみを探した方がいい。

私はもちろん即答できる。
11月の楽しみな予定は以下の通り。

・私が運営する社会人サッカーチームの試合への参加
・半ば諦めていた超予約困難な鮨店へ行けること
・大好きなフランス料理店でのメーカーズディナー
・ボルドーワインの古酒を飲む会に参加予定

美味しいものを食べることと美味しいワイン(酒)を飲むことが大半を占めているのはいつものこと(笑)

サッと挙げただけで4つ。
まだ月初め、これからいくつも楽しみな予定が入りそうだ。
来月の楽しみな予定もすでにいくつか決まっている。

ブログタイトルにもあるように、私は日々を楽しむことが人生を楽しむことに直結していると確信している。

今日、今週、今月、今年と楽しみなことでスケジュールを埋めていく。
すると当たり前のことだが、スケジュールは楽しみなことばかりで埋まる。
この誰でも気づきそうなことを実践する人は少ない。

仕事優先、時間がない、お金が…
自分自身がこういう理由をつけて、楽しみなことを後回しにしてしまう。
スケジュールが楽しみなことで埋まらないのは必然だ。

ちなみに今日の楽しみな予定は午前中に息子の大学サッカーの試合を観に行くことだった。
もちろんすでに観戦してきた。

昨夜からのタイムラインはこんな感じ。

深夜0:00営業終了
閉店作業後は店長とのミーティング
店を出たのが深夜1:30過ぎ
韓国料理店で食べて呑む
深夜3:30頃帰宅
4:00就寝

8:00起床
経理と事務作業
9:20出発
10:00に試合会場到着から観戦

今夜はもちろん営業、仕事だ(笑)

一見なかなかハードなスケジュールに見えるかもしれないが案外こなせるし、疲れもほぼない。
なぜなら楽しみにしていたことだからだ。
これがやりたくないこと、苦行のようなつまらないスケジュールなら身体への負担しかない。

まず楽しいことを実践する!
今夜も楽しみな予定を入れてみようと画策中だ(笑)

さぁ、出勤しよう♪


2018.11.3 Sou Otani

[ワインのオフフレーバー(不快臭)]を学ぶ。

いつもありがとうございます♪

気づけばしっかり秋。
夜はもう冷え込む。
衣替えしなきゃ。

今年は勉強の秋!
数年ぶりにワインスクールに通っている。

2013年にソムリエ。
2016年にシニアソムリエ。
最短で資格取得し、定期的な勉強会に参加しているもののブラッシュアップ度が停滞気味。

仕事の都合がつかない。
時間がない。
自分で行かない理由をつくり続けていたここ2年。
今思えば情けない(苦笑)

時間はつくればいい。
ということで一念発起!

月1回ペース、合計6回。
楽しく通っております♪

講義後のワイン会にて♪
このワイン会が楽しみで通っていると言えなくもない(笑)

この講座で勉強している内容は
[ワインのオフフレーバー]、いわゆるワインにつきまとう不快臭について。

この不快臭を放つ状態の悪いワインについて学ぶのである。

ワインは農産物であり、醸造段階はもちろん瓶詰めされた後でも環境によって様々な影響を受ける。

悪影響を受けた状態のワイン、それを初めてワインを飲む人が口に含めばどうなるのか?

ワイン=美味しくない!

となること間違いなし。
これではワインラバーは増えないではないか。

それを未然に防ぐには、悪影響を受けたワインをオフフレーバー(不快臭)によって選別する能力が必要となる。
そのオフフレーバーを嗅ぎ分ける能力を磨こうという講座である。

この講座に欠かせないキットがこれ。

不快臭の原因である化学物質たち10種。
講師が数十箇所より集めたもの。

これらの化学物質を健全(状態の良い)なワインに混ぜ、どのような香りかをトレーニングによって体得するのだ。

オフフレーバー(不快臭)にもいろいろな種類が存在する。
詳しくは今後ブログに記していこうと思う。

乞うご期待!

2018.11.2 Sou Otani

飲食店で週休2日を目指す!

いつもありがとうございます♪

前回の投稿がロシアW杯。
3ヶ月半ぶりのブログ更新(苦笑)

この期間中に私の人生にも大きな変化が。

ブログでの報告が異常に遅い!(反省)

炭火焼肉筵en KUZUHA 開店!
この夏8/5日曜日に炭火焼肉筵enの2店舗目を大阪は枚方市、楠葉の地にオープン。

お客さまをはじめ、業者さま、スタッフたち、そして家族のお陰です。
ありがとうございます。

開店から約3ヶ月が経過。
私自身そしてスタッフの働き方に変化を起こすことにしました。

スタッフの増員

営業日の増加(定休日の変更による)

スタッフの休日の増加

これが可能に!

11月からは以下の通りです。

香里園店
毎週火曜日定休 → 毎月第3火曜日定休

くずは店
第3火曜日定休

休みは週1、拘束時間も長いのが飲食業界の当たり前です。
それを変えていく。

スタッフの人件費、固定経費などなど…
そういうことばかりが頭をよぎる中での決断。
ご縁があり新たに加わったスタッフのお陰です。

飲食店で完全週休2日を目指す!

これに向けてめちゃくちゃ大きな1歩を踏み出せたと確信してます。

休日を増やして、人生をより楽しく豊かに♪

どうぞよろしくお願いします。

2018.11.1 Sou Otani

フランス戴冠!

いつもありがとうございます♪

昨夜は宣言通り?笑
仕事をサクッと終えて自宅でロシアW杯決勝を観戦。

やはり私の応援してる国は勝てないらしい(苦笑)
フランス、優勝おめでとうございます!

VAR判定のPKが、なんとも言えない。
フランスの先制点に繋がったあのFK…同じようにVAR判定ならノーファール。
愚痴はこれくらいにしておきます(笑)

3点目、4点目に象徴されるフランスの強さが際立った今大会。
ただね…あれだけのタレントがいるなら、クロアチアやベルギーのような魅せるサッカーを披露して優勝して欲しかった。

もちろん勝つことが全て。
今大会の現実主義のフランスを否定はもちろんしません。
世界のサッカーが、そして子供たちが現実主義のサッカーを目指して欲しくはないなぁ〜

この2人は別格。

3点目のポグバも圧巻でした。
あのとんでもないパスからフィニッシュまでの流れ…エグい!
あのシーンまで消えてたのにね。

とにかく語り出すと話は尽きないのでこの辺でやめておきます(笑)

最強フランス、チームの雰囲気が最高だったのもフランス。
少し世界の勢力図が変わった感がありますね。

まずは2年後のユーロ、そして4年後のカタールW杯をじっくり待ちましょう♪

そして我らが日本代表。
確実に強くなってきている事が確認できた大会だったのでは?
一気に世代交代が進みそうですが、見守っていきたいと思います。

たくさんの感動をありがとう!

2018.7.16 Sou Otani

いよいよ決勝戦!

いつもありがとうございます♪

良いお天気すぎる連休。
好天は嬉しいですけど…暑すぎるのはどうなのか!(苦笑)

熱中症対策、十分になさってくださいね。

この時期はW杯ネタのみ!笑

さて。
ロシアW杯も残すところ1試合。
今夜の決勝戦のみ。

寝不足で体調不良の方も多いのでは?

決勝のカード。

私の応援も虚しくベルギーはフランスに惜敗…
息子たち曰く、「お父さんの応援してるチーム、全部負けてる。」(苦笑)
本当にその通りなので反論のしようがない。

フランス絶対有利の予想が圧倒的です。
が!クロアチアの優勝を祈っております。

そしてモドリッチのバロンドール!
期待しましょう♪

フランスが優勝しても、怪童ムバッペのバロンドールはありません。
おそらくグリーズマンでは?

決勝戦にありがちな堅いゲームは観たくない。
エキサイティングなヤツをお願いします!

今夜24:00キックオフ!
仕事終わり、サッサと帰宅して観戦します(笑)

素晴らしい決勝戦になりますように。

2018.7.15 Sou Otani

ロシアW杯ベスト4!

いつもありがとうございます♪

梅雨が明けた大阪。
あの豪雨が嘘のようです。
被害が最小限でありますように。

ベスト4が出揃いました。

ベスト4の顔ぶれは前回大会(2014ブラジル大会)と総入替。

タレント揃いで選手層も厚い総合力No. 1のフランス。
魅力溢れるサッカーで我々を魅了するベルギー。
黄金世代が円熟期を迎えたクロアチア。
才能溢れる新世代が躍動するイングランド。

どの国にもチャンスがありますね。

1番優勝に近いのは総合力に勝るフランスだと思いますが、ややメンバーが若い。
勝者のメンタリティを備えた絶対的な柱が不在…そこが不安材料。

モドリッチ、ラキティッチ、マンジュキッチなどを擁するクロアチア、そういう意味ではクロアチアの初優勝も十分考えられますが…コンディションが下降気味なのが気になるところ。

イングランドはフランスよりも戦力が劣るうえ、さらに若いので今回優勝は難しいと考えます。

スタイルも魅力的でアザール、デ ブライネ、ルカクなど主力がキャリアのピークにさしかかるベルギーの初優勝を期待しております。
監督の迷采配だけが不安材料です(笑)

夢の大会も残すところ4試合!
最後まで楽しみましょう♪

2018.7.9 Sou Otani

ベルギー戦!

いつもありがとうございます♪

最近投稿するタイミングが少し遅れてしょうがない(苦笑)
それでも投稿せずにはいられない!

先日のベルギー戦を軽く振り返ってみます。

予選リーグからベストと思える(GK除く…)布陣を敷き、しっかり戦えた前半は0-0で終える。
ほぼプラン通りだったであろう。

そして後半に原口、乾のゴラッソ2発で2-0!
歴史が変わる瞬間は間近でした。

選手交代からベルギーの圧力が増していき、GK???なゴールで1点を返される。
そしてわかっていても止められないフェライニのヘディングで追いつかれる…

そしてアディショナルタイム。
誰もが延長戦に突入すると思ったあのCKから…

ベルギーが精度レベル《神》のカウンター発動。

夢は掴めず…
奈落の底へ…

あれから数日が経ちました。
ロシアW杯がもう終わったかのような感覚です。(明日から準々決勝!)

2010南アフリカ大会以来のベスト16。
しかしあの時よりも確実に成長しているベスト16だったと思います。
日本サッカー界が歩んでいる道は正しい!そう言えるベスト16ではないでしょうか。

4年後、そして8年後、大いに期待しましょう!
そしていつの日かW杯優勝を!

我らが日本代表、感動をありがとう。

2018.7.5 Sou Otani

いざ決勝トーナメント!

いつもありがとうございます♪

新店舗の開店準備、毎日の営業、ロシアW杯観戦と忙しくさせて頂いております(笑)

なかなか更新がままならす、内容もW杯ばかり。
でも楽しいものはしょうがない(笑)

ロシアW杯決勝トーナメント!

すでに優勝候補だったアルゼンチン、スペインが1回戦敗退。

毎試合、布陣を変え迷走していたアルゼンチン代表…メッシという希代の天才を活かすシステムが見つからず、世界を代表するFW陣をベンチに座らせたまま敗退。
マラドーナの声援も虚しくメッシは大会を去りました。

私が監督なら…アグエロ、イグアインの2トップ、1.5列目にメッシ。そしてその豪華な攻撃陣を支える中盤の構成はマスチェラーノをアンカーにディマリアとバネガのインサイドハーフに。スーパーサブ的にディバラ。
試して欲しかった夢の布陣です(笑)

そしてスペイン。
トーナメント表の左側に強豪国が偏ったため、有利だったはずが…史上最弱の開催国と言われたロシアに足元をすくわれる形で敗退。
イニエスタも代表引退を発表しました。
大会開幕2日前に監督解任…そして全てを託したはずのイスコは輝かず。
敗退した理由はこれしかないでしょう。

さてさて…
そして今夜は我らが日本代表が登場。
相手はベルギー!

ポーランド戦については一言だけ…「この決勝トーナメント進出は今後の日本サッカー界にとてつもない経験値と良い意味での大きな影響があるという事!」
そして戦い方についての割愛します。意見は限りなくたくさんあるので!(笑)

前回のベルギーとの対戦は5年前、敵地でフレンドリーマッチを戦い 3-2で勝っています。
かなりの格上なのは承知ですが、選手たちはあの時のイメージがあるので戦いやすいのかも。

深夜3:00キックオフ!
コンディションを整えて生観戦する予定です。
期待しましょう♪

2018.7.2 Sou Otani

セネガル戦!

いつもありがとうございます♪

昨夜はW杯一色だったのでは?
本当に熱い熱い試合でした!

役者が違う!

いつも主役だった彼がこのW杯では黒子に。
しかしここ一番では経験とその存在感が圧倒的でした!

そしてマンオブザマッチは間違いなく乾!

1ゴール1アシストは圧巻。
華麗なプレイに酔いしれました。
海外メディアも大絶賛でしたね。

二度と許したリードを追いつく!
このW杯に入って少しずつ自力がついてきたのではないでしょうか。

かなりの確率で予選突破が見えてきました。
決勝トーナメントでのベルギー戦は回避したいところ。イングランド相手ならチャンスもあるかと思います。
スッキリ1位通過してもらいましょう!

決戦は木曜日!
全力で応援しましょう!

2018.6.25 Sou Otani

感動をありがとう!

いつもありがとうございます♪

何かとドタバタで投稿できませんでした(笑)
既にタイムリーではありませんが、やはり投稿しておきたい!

我らが日本代表。
6/19、グループリーグ初戦、難敵コロンビアから勝点3獲得!

前半開始早々に神の悪戯としか思えない出来事が起こりました。
そのチャンスにしっかりと先制。
やってはいけない重心を後ろにおいた試合運び…案の定FKから同点に追いつかれます。
後半はしっかりとボールを保持、そしてCKから値千金の勝越し弾。

痺れました!

思い出すのは4年前のブラジル大会。
同じグループリーグ初戦、コートジボワールから本田が先制ゴール。
その後ドログバが出場してから、まさかの逆転負け。
そしてグループリーグ最終戦、1人少ないはずのギリシャから点が奪えず痛恨の引分け。

観戦中、この2試合が頭に浮かんできました(苦笑)

でもこの試合では相手に勝越しゴールを許さず、1人少ない相手から勝ちが勝越しゴールをもぎ取る!

経験が活かされましたね!
この成長ぶりに本当に感動しました。

こうなると予選リーグ突破が現実味を帯びてきます。

次は6/24日曜日のセネガル戦!
楽しみ過ぎます♪
期待を込めて応援しましょう!

香川の先発を切望しております(笑)

2018.6.21 Sou Otani