World Cup2次予選【モンゴル戦】

いつもありがとうございます♪

 

World Cupアジア二次予選、モンゴル戦6-0。

最後の15分だけ観れました(笑)

目下絶好調、欧州でも注目され始めた彼は外しまくりw

今回は代表で絶対的エースの大迫が怪我で招集外。

ポスト大迫に注目が集まりました。

スタメンはJリーグで結果を残している永井。

あの驚異的なスピードは裏にスペースがある時にこそ活きるのですが、自陣に引いたモンゴル相手にどのようなプレーを見せてくれるのか興味津々。

結果はこの日キレキレの伊東のクロスに頭で合わせて1ゴール。

チャンスはいくつかあったので違いを見せるなら、しっかり決めておきたかったところです。

注目の鎌田も1ゴールでしたが強烈なインパクトを残すことはできず。

南野を最前線で使うこともできるので、調子の良い選手を使っていくのがベターなのでは?

次戦のスタメンに注目です。

この日キレキレだった伊東が強烈なインパクトを残しました。

これで二列目のスタメン争いはさらに大激戦です。

中島、南野、堂安がスタメン争いを一歩リードしていた感がありました。

そこに久保、伊東、そして経験値の高い原口、乾あたりも絡んできます。

欧州移籍を果たした三好もいずれ加わってくること間違いなし。

森保さんのお手並み拝見!

 

気になるのはボランチの組合せ。

どうやら柴崎は外さないようなので、その相方選びが重要。

しっかりと守備ができることが絶対条件!

橋本、遠藤、、、ちょっと違うような気がしないでもないのですが。

期待しているのは板倉!そして調子を取り戻すことが条件ですが井手口の復活。

あとは怪物みたいなニューカマーの出現(笑)

期待しましょう。

 

いまや守備陣に欠かせない存在となった富安が太腿裏の怪我で代表離脱。

心配です。

次戦のCBセンターバック選びにも注目ですね。

 

次戦は10/15火曜日、アウェイでのタジキスタン戦。

勝点3はマスト。

森保さんの人選と組合せを楽しみにしております♪

 

 

2019.10.11   Sou Otani

ぶっつけ本番!【酒ディプロマ二次試験】

いつもありがとうございます♪

 

5日連続のブログ更新!

なんかいいことありそう(笑)

 

今日も予定あり。

サクッといきますね。

 

今日の予定はこれ!

酒ディプロマ二次試験!

一昨日にチーズプロフェッショナル二次試験を受けたばかりですが、今日はこれに挑戦します。

酒ディプロマの一次試験に合格したのが2017年、その年の二次試験は不合格・・・自信あったんですけどね(苦笑)

翌2018年は仕事の都合で受験できず・・・

今年再挑戦です!

二次試験の受験資格は、当たり前ですが一次試験を合格すること。

その受験資格はなんと3年有効なんです(ソムリエ試験も同じです)

みっちり勉強しましたと言いたいところですが、チーズプロフェッショナルの勉強に時間を割いた分、この酒ディプロマに関してはぶっつけ本番です(笑)

同年に呼称資格を2つも取ろう取ろうとする欲張りな私。

どうなることやら(笑)

 

今日のために昨夜パラパラと教本をめくっただけ。

試験内容はは変更がなければテイスティングと小論文。

なんとかなりそう(笑)

 

目の前の液体と向き合って、楽しくテイスティングしてきます。

 

今夜はそのまま個人的にお休みをいただきます。

超予約困難な焼鳥屋に突撃してきます。

楽しみです♪

 

香里園店、くずは店ともにもちろん営業しております。

お気軽にお立ち寄りくださいね。

 

 

2019.10.19   Sou Otani

果報は寝て待つ【チーズプロフェショナル二次試験】

いつもありがとうございます♪

 

今日はくずは店のランチ勤務。

サクッといきます。

 

昨日、チーズプロフェッショナル二次試験が終わりました。

なんとか?解答欄は埋まりました(笑)

ブラインドテイスティングのアイテムは2種類でした。

ハード系1種、青カビ1種。

緊張?なのか鼻が効かないように感じましたが、香りが控えめ…

いろいろ考えて最後に答えを変えました(笑)

 

他はだいたい予想の範囲内の出題でした。

コンテ…フランスの最重要チーズと言ってもいいのですが、あまりうまく書けませんでした(苦笑)

製造に関してはほぼ完璧。

チーズのカッティングと使用する道具についての設問は意外でした。

結果は神のみぞ知る!

合格発表は10/15火曜日です。

果報は寝て待ちたいと思います(笑)

 

 

2019.10.8     Sou  Otani

決戦当日!【チーズプロフェッショナル二次試験2019】

いつもありがとうございます♪

 

決戦当日です!

今日はチーズプロフェッショナル二次試験当日!

数年前に取り損ねた呼称資格「チーズプロフェッショナル」、今年リベンジを決めたのが春ごろ。

8月の一次試験をなんとか突破して今日に至ります。

準備万端なの???

そう言われれば少し苦笑いも出ます(笑)

でも二次試験前にブログ更新ができていることが自信の表れ!

 

ちなみに昨年の二次試験の合格者は190名だそうです。

一次試験の合格者が236名、そこに二次試験のみを受験される方(前々年度に二次試験で悔しい思いをされた方)を加えるとおそらく300名ほどの方が二次試験を受けられたと思われます。

合格ラインは正答率70%以上となっていますが、ざっくりとした合格率は63%ほど。

一次試験よりも楽な感じ♪

出たとこ勝負!

落ち着いて取り組みたいと思います。

 

試験会場は天満研修センター、開始は14:30。

今から少し復習と確認をしてから出陣します!

がんばります。

 

2019.10.7   Sou Otani

ブレイブブロッサム〈ラグビー日本代表〉

いつもありがとうございます♪

 

きっちりと勝ち切りました!

試合終了間際にボーナスポイントもキチンと獲得。

強い!

初の予選プール突破、決勝トーナメント進出に大きく近づきましたね。

 

予選プールAの現状です。(予選突破の可能性がなくなったサモアとロシアは割愛)

①日本 JPN 勝点14(3勝)

②アイルランド IRL 勝点11(2勝1敗)

③スコットランド SCO 勝点5(1勝1敗) 1試合未消化

このうち上位2チームが決勝トーナメント進出です。

ラグビーの勝点はややこしいんですが「勝⇒4、引分⇒2、負け⇒0、BP(ボーナスポイント)として4トライ以上奪う、もしくは7点差以内の敗戦にも1」が与えられます。

これを踏まえて今後を予想すると・・・スコットランドが1試合未消化ですが、10/6のロシア戦はかなり高い確率で勝つと思われます。ロシアとの力関係、モチベーションを考えるとBP(ボーナスポイント/4トライ以上を奪うと与えられる勝点に加えられるポイント1)も確実に取るので勝点5を加えて日本との直接対決となりそうですね。

そうなると10/13日曜日は「勝点14の日本」vs「勝点10のスコットランド」となります。

最終戦で2位アイルランドがサモアに確実に勝つと思われるので、以下が予選プールA突破の条件となります。

〇日本勝利⇒文句なし!BPに関係なく予選プールA首位で決勝トーナメント進出。

△引き分け⇒お互い勝点2を加え合うのでBP関係なく予選プール突破。

●負け⇒7点差以内の敗戦、BPを与えないもしくはBPを奪う。

ラグビーの勝点制度がややこしいですが、とにかくめちゃくちゃ有利です!

逆に唯一といって良い予選敗退(得失点差も考慮して)になるパターンはこれだけです。

〈BP(ボーナスポイント)を奪えずに8点差以上での敗戦〉のみ!

ようはボロ負けしなければ問題ありません。

 

ラグビー日本代表のエンブレム。

「ブレイブブロッサム(勇気ある桜たち)」!

海外のラグビー記者が過去の日本代表の戦いぶりを見て命名したそうですが、とても素敵なネーミングです。

1週間後、歴史が変わります。

声を枯らして「勇気ある桜たち」を応援しましょう♪

 

 

2019.10.6   Sou Otani

ゴルフ最高♪【大津カントリー西コース】

いつもありがとうございます♪

 

雨予報もなんのその!

念じればなんとでもなりますね(笑)

後半、少しだけ雨に降られましたがほとんど問題なし。

楽しいラウンドとなりました♪

ちょっとは様になってませんか?笑

 

午前中は1バーディ、パーが4つ!

ビールは最高に美味しいのにスコアは45(笑)

アマチュアらしさ満載です。

ショットが暴れて・・・

特にアイアンの距離感が合わなくて全てオーバー。

セカンドショットでOB、池ポチャ、、、やっちまいました。

 

ゴルフはお昼ご飯も楽しみの一つですね。

お腹一杯で後半スタート。

丁寧なゴルフを心がけました。

バーディなし!パーも2つだけ・・・なのにスコアは44!

こんなものですね(笑)

目標にしていた80台でのラウンドもなんとか達成♪

早めに最低でも元のレベルに戻したいので練習あるのみ。

がんばります!

 

夜は友人のお店で打上げ♪

シャンパーニュは私からの贈り物ですが、お食事代はしっかりご馳走になっておきました。

ゴルフって最高(笑)

 

次回のラウンド予定は11月初め、それまでにもう1回ラウンドしておきたいなぁ。

誰かお誘いお待ちしておりますw

 

 

さてさて。。。

消費税増税の影響でしょうか。

どこのお店もそうなんでしょうが、10月のスタートは完全に出遅れた感があります(笑)

静かでゆっくりな営業が続いておりますが、今日は安定感抜群の土曜日!

私は香里園店勤務です。

香里園店、くずは店ともに皆さんのお越しをお待ちしております♡

よろしくお願いします。

 

 

2019.10.5   Sou Otani

カオソーイとおばんざいNANAN〈谷町九丁目〉

いつもありがとうございます♪

 

10月突入。

ちょっとドタバタしましたが、消費税増税にともなうメニュー変更やレジの設定なども無事に終えております。

増税前の駆け込み需要、スーパーで食料品を買いあさっている人がいるとかTwitterのTLで見かけましたが大丈夫でしょうか?笑

 

 

昨夜はゆる~いワイン会。

7人なのに8本(笑)

参加したメンバーは一筋縄ではいかない連中ばかり。

この日はタイ料理ということもあって変化球多め(笑)

 

タイ料理ってほとんどまともに食べたことがない。

スパイスと香り豊かな葉野菜のイメージ。

ちなみにこちらはサラダです。

予想以上に美味しい♪

これ以外に炒め物に揚げ物、そして鍋は2種!

スパイスやハーブが満載♪

〆の麺までしっかりと頂きました。

 

某インポーターさん、ワイン屋さん、私を含め焼肉屋2人(笑)

よく食べ、よく呑み、よく笑った楽しい夜でした♪

お伺いしたお店はコチラ↓

カオソーイとおばんざいNANAN

ゆる~い雰囲気、美味しくてリーズナブル、美人ママ!

良いお店です。

ぜひ♡

 

 

さてさて。。。

明日は個人的にお休みを頂いております。

ゴルフ!!!

課題と向き合った内容の濃いラウンドを心がけます(笑)

楽しみだ!

 

 

 

2019.10.2   Sou Otani

毎月29日はお得な日♪【肉2・9の日】

いつもありがとうございます♪

 

すげーーーー!!!!!

逆転勝ち!

もはや「奇跡!」ではありませんね。

粘り強く戦って食い下がり、後半にしっかりとトライを奪って世界ランキング2位に逆転勝利。

強い!

これで日本は予選プールAの首位に躍り出て、世界ランキングも8位に浮上。

いやぁ~ 普通に強豪国の仲間入りですね。

次戦は10/5土曜日のサモア戦!

初の予選プール突破が見えてきました。

 

世界的なブックメーカーが予想する、予選プールAの決勝トーナメント進出国(上位2チーム)のオッズはこんな感じです。(ワールドカップ開幕時点)

◎ アイルランド オッズ 1.01倍

〇 スコットランド オッズ 1.14倍

▲ 日本 オッズ 3.25倍

× サモア オッズ 41倍

大穴 ロシア オッズ 126倍

 

二強に日本がどこまで迫れるか・・・そんな予想ですね。

大本命に勝ったことで、この予選プールAは大混戦になりそう。

熱い戦いは続きます。

目いっぱい応援したいと思います。

 

 

さてさて。

今日は10/29日曜日!

そう29日です!

今日は〈筵en KUZUHA〉お得な日、肉2・9の日です!

1stドリンク 290円!(一部除外品あり)

塩タン 290円!(肉の日限定、人数分まで)

チューハイ何倍呑んでも290円!

もちろんランチタイムもOKです。

くずは店のみのサービスですのでお間違えの無いようご注意くださいね。

私も今夜はくずは店勤務。

一杯からでっもフラッとお気軽にお立ち寄りください。

 

 

2019.9.29   Sou Otani

ゴルフ始めました!(再開)

いつもありがとうございます♪

 

大好きなゴルフ!

なんと4年ぶりにラウンドしてきました♪

天気も最高!

どちらかというとアスリートゴルファー(大したことはありませんw ただただ上手くなりたい気持ちが強いタイプw)だった私。

この日はゴルフを楽しまれている方々とのラウンド。

終始和やかな雰囲気でめちゃくちゃ楽しかったです♪

 

とにかくこのお昼のビールが旨い♡

肝心のスコアの方はボチボチ。

前半42は出来すぎw

後半はボロが出てOBや3パットの連発で50w

トータル92!

まあこんなもんでしょう。

後半崩れた原因はアプローチを含む100ヤード以内のショットにありました。

一番練習しないといけない距離ですね〜

また楽しみが増えました。

 

次回のラウンドも決定済みw

練習あるのみ!

楽しみながらゴルフを再開します。

 

さて!

9月最後の週末。

今夜は香里園店勤務です。

本日もよろしくお願いします!

 

 

2019.9.27      Sou  Otani

チーズプロフェッショナル資格認定一次試験を振り返る③

いつもありがとうございます♪

 

9月ももう少しで終わりですね。

お店の方は賑やかだった8月の反動なのか、毎年9月はゆっくりです。

10月から年末に向けてじわじわと盛り上がってくるはず!

期待しましょう。

 

 

さて!

前回、前々回と振り返ってきたチーズプロフェッショナル一次試験も今日の3回目で最終回。

過去の2回は ↓ こちらからどうぞ。

チーズプロフェッショナル資格認定一次試験を振り返る①

チーズプロフェッショナル資格認定一次試験を振り返る②

 

それでは最終回を始めます。

 

【 問題9 】
次の問いに答えよ。(1)チーズの熟成においてコントロールすべき環境要因を3つ記せ。
答え: 温度  湿度  通気

解説:熟成について覚えておくべき3要素ですね。どれか一つ欠けると良い熟成は望めません。教本p39

(2)かつて自家消費のチーズだったフレッシュタイプチーズが、ある程度日持ちがする商品として流通可能になったのは、どのような技術の発展によるものか、2つ記せ。
答え: 冷蔵技術 / 包装技術 / 食品添加物の開発 等

解説:さまざまな技術の近代化がもたらしたチーズの保存に与える影響。教本p21

(3)エメンタールに見られる大きな孔は、どのように形成されるか、述べよ。
答え: スターターに加えるプロピオン酸菌が、高温条件での熟成中にプロピオン酸や酢酸を生成してチーズの風味を生み出すと同時に炭酸ガスを出し、その炭酸ガスが、弾力性のある緻密な組織の中に閉じ込められて大きな丸い穴を形成する。

解説:ポイントは「プロピオン酸菌」と「高温下での熟成」です。教本p38p39

(4)山羊乳、羊乳、水牛乳から造られるチーズが牛乳製に比べて白いのはなぜか、理由を記せ。
答え: 牛の乳は黄色を呈するカロテンを含むが、山羊、羊、水牛は母体内でカロテンをビタミンAに変換するため、乳中にカロテンが含まれておらず、結果としてチーズの色が白くなる

解説:教本p27 各乳種の特徴、カロテンについてはおさえましょう。

【 問題10 】
パスタフィラータタイプのチーズの製造工程について、以下の問いに答えよ。

(1)下記のAからKまでの文章を製造工程順に並べ、解答欄にアルファベットで記せ。
A 加塩することもある
B カードを成形する
C カード粒を保温し、組織がササミ状になるまで乳酸発酵を促進する
D 原料乳を加熱殺菌する
E カード塊を細断する
F スターターを添加する
G 生乳を標準化(脂肪量調整)する
H ホエイを排出する
I レンネットを添加する
J 湯の中でカードを練る
K カードをカッティングする
答え: G → D → F → I → K → H → C → E → J → B → A

解説:やはり製造は詳しく問われます。教本p41~p51までは繰り返し読んで復習しましょう。

(2)パスタフィラータタイプのチーズの特徴を造り出す上で重要な製造工程を(1)のA~Kから2つ選び、アルファベットで記せ。
答え: C,J,

解説:教本p42 パスタフィラータタイプの特徴!

【 問題11 】
次の枠内の文章を読んで以下の問いに答えよ。

 近年、貿易自由化の傾向があり、乳製品も流通の国際化が進んでいる。2017年7月にEU/欧州連合と日本との間のEPAが大筋合意となり、2019年2月にはEPAが発効され、関税の引き下げが開始された。これによりハード系チーズの全量と、ソフト系チーズの割当枠内の関税率が段階的に引き下げられ、16年目には撤廃される。

このようにEU産チーズの関税率が引き下げられていくことで、日本のチーズ市場や業界にどのような影響があると思うか、あなたの考えを述べよ。
採点のポイント◆
・チーズの輸入関税について理解していること
・自分の意見が述べられていること
・文意が明確であること

以上

解説:毎度のことながらこういう問題が一番時間が取られるうえに、配点も(おそらく)高いです。上記にあるようにポイントをおさえて文章化する練習も必要ですね。私がおさえたポイントは「①この先関税が撤廃されるため高品質の欧州のナチュラルチーズが安価で手に入ること」、「②それによって国産チーズとの品質競争が始まること」、「③結果として競争によりより良いチーズが産まれ、チーズ市場が大きくなること」を書きました。


*各問題の点数は非公開。
*記述式の解答例は一例であり、記載以外でも正解があります。

 

いやぁ~ なかなかの問題数。

107問です。

問い方や文章を書かせる問題、最後の小論文など問題の数え方にもよりますがだいたい110問弱。

今回の試験問題の内容から考えられる、重点的に勉強すべき箇所、そして試験時間の使い方を解説します。

 

《試験問題について》

全ての問題をじっくり観察するとどこを重点的に勉強しておけば良いのかが見えてきます。

以下、多く問われる問題です。(ザックリとわけてみました)

1位:各国の有名チーズ(D.O.P.やI.G.P.など)について → 26問

2位:チーズの製造について(原料乳、タイプ別製造法、熟成など)→ 24問

3位:表示について(一括表示、品質表示、ラベル、成分など)→ 12問

これだけで6割を超える問題数です。

これら上記の問題に歴史やそれぞれの国、地理、製造であれば道具、栄養などの要素を絡めて出題されています。

出題数1位、各国の有名チーズについては確実に記憶に定着させる必要があります。ただやみくもに繰り返し復習して覚えるのではなく、「国別」、「乳種別」、「タイプ別」などいろんなまとめ方をすると効率よく覚えられます。白紙の大きめのヨーロッパ地図にすべての有名チーズ「チーズ名、乳種、タイプ」を書き込んでいくのがかなりオススメです。

出題数2位、製造については覚えるというよりも製造工程を理解することが大切だと思います。それぞれの乳種の特徴についてはしっかり覚え、そして製造については教本p31をしっかりと理解すること。そしてその製法や熟成法がタイプ別に少しずつ違ってくるということですね。

出題数3位、表示については教本p183(賞味期限)、教本p188~p193(日本の食品表示項目~ヨーロッパのラベル表示)をしっかりとやること。

これらをベースに教本全体をカバーしていくと合格が見えてきますね。

問題のレベル、難易度は決して高くありません。深く掘り下げて問われることもありません。

 

《試験時間について》

一次試験の試験時間は1時間です。

当たり前のことですが試験時間には限りがあるので、無駄にするわけにはいきません。

しっかりとタイムマネージメントをする必要があります。

以下、試験当日の私の試験時間の使い方です。参考にしてください。

①全く分からない問題はどんどん飛ばすこと。

②どっちか悩む問題はパッと答えて先に進むこと。(問題に印をつけておく)

③小論文をやっつけます。(7割8割程度の出来で十分だと思います)

④残った時間(どんどん進んでいれば必ず時間は余ります)を①分からない問題、②印をつけた悩んだ問題を片づけて、全体を見直す。

⑤小論文やその他の文章系の問題の答えの質を上げる。(手直し)

この時間の使い方で、私は試験終了5分前に見直しも含めてやることがなくなったので試験会場を出ました。(1度会場から出ると戻ることは許されません)

大切なことはとにかくどんどん先に進むこと!(必ず解答欄は全て埋めること!)

ひとつの問題に悩んでいる時間は無駄です。(時間が足りなくなる人はひとつの問題に時間をかけすぎです)

一次試験の問題の質(レベル、難易度)はそんなに高くありません。(復習をキチンとして記憶に定着させておけば問題なし)

ですので問題を読んで、パッと答えが出ないようでは厳しいです。(順番に並べたり、文章を書かされるタイプの設問は別です)

悩んでしまうような問題は正解を導き出せる確率が低いのでとにかく先に進みましょう。(余った時間でじっくり悩んでくださいw)

 

私なりの解説はこのくらいにしたいと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。

 

《最後に》

私はまともに勉強せずに生きてきました。そんな私でもソムリエ、シニアソムリエ試験に合格することができました。

そして今回、再挑戦ですがチーズプロフェッショナル一次試験、酒ディプロマ一次試験を突破できました。

当たり前ですが、挑戦することをやめてしまうと結果は出ません。

そして残念ですが、頑張って勉強しても頑張り方が間違っていれば結果は出ません。

継続すること、そして正しく頑張りましょう。

そうすれば必ず結果が出ます。

達成感って素晴らしいですよ。

 

 

2019.9.26   Sou Otani