ミニエール

いつも有難うございます♪

 

現在6:00!

おはようございます。

ゴルファーの朝は早いんです(笑)

 

時間がないのでサクッと。

 

昨夜は香里園店。

シャンパーニュをご馳走になりました♪

Miniere F&R Brut Zero NV

【蔵元】ミニエール F&R / Miniere F&R

【品種】ピノ・ノワール35% , シャルドネ25% , ムニエ40%

【ドサージュ】0g/l

 

久しぶりにミニエールを頂きました。

2年以上、動かしてないだけあって状態は最高でした。

ドサージュゼロなのでドライな味わいですが、それだけ良い葡萄を使っているということ。

さすがの味わいでした〜

ご馳走さま。

 

さてさて。

今日は土曜日!

賑やかになりそうです。

本日もよろしくお願いします!

4月突入!

いつも有難うございます♪

 

昨夜は久しぶりのワイン会。

コロナ禍前までは定期的に開催していたやつです。

メンバーはソムリエ、インポーター、ワインショップの面々9名。

 

レストランは〈モード ディ ポンテヴェッキオ〉!

30階からの眺めは格別。

 

イタリア料理を頂きながらのワイン会でしたが、イタリアワインはゼロ!笑

美味しい料理とワインたち、そして素晴らしいワイン仲間と過ごす時間は実に楽しい♪

お誘い頂きましてありがとうございました〜

 

 

さてさて。

4月になりました!

いよいよ春本番。

個人的に春が1番テンション上がります。

2年以上続いたコロナ禍もいよいよ終わりに近づいてきてます。

その間、じっくり温めてきた事業計画を今年はあんなこと、こんなこと、ニヤニヤと妄想しながら実現に向けて進めていきます(笑)

また少しずつご紹介していきますね。

 

株式会社jouer、そして炭火焼肉筵en 香里園店、くずは店、4月もよろしくお願い致します!

マグナム会

いつも有難うございます♪

 

昨夜はくずは店勤務。

8名さまのワイン会でした♪

マグナム会!

久しぶりにワインをサーヴしましたが、マグナムボトルが重すぎて、、、歳を感じます(笑)

 

残念なことに、1番楽しみにしていた古酒がブショネ。。。

ワインにはつきものとはいえ、このタイミングじゃなくても良いのにね。

マグナム3本、追加でシャンパーニュと赤を1本ずつ。

よく飲んで頂きました♪

感謝です!

 

 

 

さてさて。

欧米などではコロナ規制の撤廃がどんどん進んでいます。

それを受けてか、メディアでもようやく前向きなコメントが見受けられるようになってきましたね〜

その影響なのか、週末に限ってはほんの少しずつですが客足が戻ってきてるように感じます。

あくまで〈ほんの少し!笑〉ですが、この日も賑やかでした。

サービスしていて楽しい時間でした。

 

賑やかな日々が戻ってくるまであと少し!

それを信じて日々がんばります。

ワイン会予約

いつも有難うございます♪

 

北京オリンピック、始まってますね〜

全然観てない!

サッカー、ゴルフ以外のスポーツも大好きなんで、観たいんです!笑

競技スケジュールを調べてみたいと思います。

 

 

久しぶりにワイン会のご予約を頂きました♪

ワイン会とは、お客さまが好きなワインをお店に持ち込んで、お料理と一緒にそれを楽しむ会です。

 

 

今回は8名さまのご予約。

そのワインが今日届きました。

全てマグナムボトル(1500mlで通常の倍の量のボトル)です♪

ワインはシャンパーニュ1本、他は濃いめの赤ですね〜

ナパバレーのカベルネ・ソーヴィニヨンは1999と2009とおもしろそう!

当日のメニューは赤身肉メインで組み立てたいと思います。

 

 

さてさて。

3連休が始まっております。

日本人の真面目さは目を見張るものがありますが、まん防期間にしては予約がやや多め。

そのあたりは人間らしいところですね(笑)

今日はくずは店へランチ出勤、その後は打ち合わせ、そして香里園店に出勤します。

ハードな土曜日になりそう!

本日もよろしくお願いします。

タヴェルネッタ ダ キタヤマ

いつも有難うございます♪

 

先週火曜日のイタリアン。

こちらのお店のソムリエが結婚したということで、お祝いに行ってきました。

当日に誘われたんですが、即参加!

相変わらずのフットワークの軽さ、我ながらいけてます(笑)

 

この日のメンバーはおっさん4人でした。

 

前菜を3皿の後、メインの肉を3種!

まずはチンタ セネーゼ。

イタリアはトスカーナの美味しい豚!

最高です♪

 

そして仔牛。

更に鹿!笑

よく食べるおっさん4人(笑)

 

メンバー全員がソムリエ、当然呑みますわな〜

ちょっと古酒を。。。

ちなみに食べながら6本呑みました(笑)

 

〆にパスタをもってくるおバカなおっさんたち。

パスタも3皿オーダー。

やりすぎ感もありましたが、ドルチェまでサラッと完食。笑

 

タヴェルネッタ ダ キタヤマ

相変わらず旨い!

最高のイタリアンでした〜

キタヤマさん、ごちそうさま!

そして、すーさん、おめでとう!祝

末永くお幸せに♪

 

 

さてさて。

今日は個人的にお休みですが、夜はおそらく香里園店にいてます。

我慢の営業が続きますが、今やれることを毎日やっております。

今日の予約も少なめ、お席空いております。

よろしければぜひご来店ください。

ヴォギュエを飲んでみた!

いつも有難うございます♪

 

昨日の続き。。。

お休みの日にフランス料理を食べに行ったのは、フランスワインが飲みたいという奥さんと息子のリクエストがあったからなんですね〜

ちなみに私の気分はイタリア料理でしたが自ら却下しました(苦笑)

 

グラスシャンパーニュで乾杯した後は、前菜が続くのでロゼシャンパーニュをボトルでオーダーしたのは先日のブログの通り。

 

シェフのおすすめで、予想もしないヒグマのお料理が出てきたところで、慌ててオーダーした赤ワインがこちら。

COMTE GEORGES DE VOGUE

コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

シャンボール・ミュジニー 2009

言わずと知れた、シャンボール・ミュジニー最高の造り手です。

手に入れることすら難しく、ヴィラージュ(村名)とは言え、お値段もまあまあ(笑)

ワインリストから別のワインを選んだのですが、良ければいかがですか?と隠し酒をおすすめしてもらえました。

お店の人と仲良くなるって最高!

ご厚意でお安くして頂きましたのでもちろん即決!笑

 

開かない(飲み頃をなかなか迎えない)ワインとして有名なヴォギュエです。

ヴィラージュ(村名)、2009年のバックヴィンテージというところに、ひょっとしたら少しは開いてくれるのではないかという、ほんの微かな望みをかけてみました。

ゆっくり飲みながら、半分はデキャンタージュしてもらいました。

結果を先に言いますと、はい、開きません!笑

 

シャンボールらしい華やかな香り、そしてそのボリュームから少しは期待したんでけどね。。。

もちろんとても美味しいんです!

凝縮感があって厳格、ヴォギュエならではのポテンシャルはしっかり感じ取れました。

 

時間の経過とともに微妙に変化するのですが、また閉じこもる、その繰り返しでした。

デキャンタージュした方が、香りが少し華やかなになる感じ。

味わいに関しては、頑強でまだまだ解けないイメージでした。

 

 

ここのところ詐欺っぽくなってきた息子のソムリエ受験。笑

今年こそ受験申し込みをするそうです。

まず良いワインをたくさん飲んで、記憶、そして経験値を稼ぐ。

これに尽きます。

飲んで何を感じたかですが、素晴らしい経験になったことは間違いないと思います。

ソムリエ取得、期待しましょう!

 

 

さてさて。

毎年、成人式が終わると一気にゆっくりになるこの時期。

今日も金曜日ですが、予約は少なめ。

感染者数の増え方、その報道の影響も否めません。

東京でも〈まん防〉を検討しているようですね。

なかなかスッと前に進めないですが、これはこれでしょうがない。

こういう時期にしかできないことをしっかりやりたいと思います。

本日も香里園店におります。

よろしくお願いします。

新しいことを!

いつも有難うございます♪

 

新しいことを始めてみようと思います!

もちろん仕事の話です(笑)

そのためのミーティングを兼ねた食事。

クライアント?笑 の希望はカジュアルイタリアンということで、こちらへ。

京阪淀屋橋駅から徒歩6、7分かな。

北村シェフのアッラゴッチャへ!

 

前菜からこのクオリティ!

テンション上がります♪

 

温かい前菜をもう1皿。

鰻!

 

パスタは2皿オーダー。

桜海老とズッキーニのトマトソースね。

 

私のチョイスはこちら。

鴨とキノコのラグー❤︎

イタリア料理の香りがします(笑)

 

メインも素晴らしい!

なにわ黒牛のイチボ!

火入れ抜群です。

 

ワインはボトル1本とバイザグラスを含めてサクッとこんな感じ(笑)

 

食後酒は呑む派です(笑)

栗のティラミスとアマローネのグラッパ。

美味しくいただきました♪

 

 

新しい仕事は年内にはスタートさせたいなぁ〜

そのためにやること満載です!

がんばります。

 

今日は1日中、KUZUHA店勤務。

ボチボチと予約も頂いております。

賑やかな夜になりそうです。

さ、仕込みの続きをやりますか!

 

 

2020.9.12   Sou Otani

ドロワ〜Droit〜

いつもありがとうございます♪

 

一昨日5日ぶりに練習場へ行ったものの、右肩甲骨まわりに痛みが再発。

無理をしてもしょうがないので、練習を途中で切り上げました。

肋軟骨炎からの痛みなのは間違いない。

しばらくはこの痛みと付き合いながらゴルフを楽しむしかないようです。

 

 

先日久しぶりに外食へ!

京都のフランス料理店へ行って来ました。

ドロワ〜Droit〜

メンバーはいつもの呑んだ暮れ仲間のM氏、私、そして今回は下の息子も同伴。

何かを感じてくれればと思って連れて行きました。

 

スタートはシャンパーニュ 。

暑気払いということでBdB(ブラン ド ブラン)、セレクトはオーナーシェフの森永さん。

とてもやわらかなBdBでした。

 

えんどうまめのタルティーヌからスタート。

そして胡瓜の冷製スープ。

季節感と爽やかさ満載!!!

 

ワインセラーからあれこれ物色(笑)

セレクトはいつも通りM氏にお任せで3本(笑)

ショーヴネショパンのコートドニュイヴィラージュ、現行ならさして興味を引かないのですが、2009ということでこちらをチョイス。

抜栓直後から全開!

おおらかで出来の良い2009年、それを熟成させると素晴らしい味わいになりますね〜

 

この日のNo.1!

鮑!肝のソース!

変化球なし!

ねっちり、むっちりとした食感、そして旨味の塊が口内を埋め尽くします。

調味料は塩のみ!という潔さ。

ここ数年で1番美味しい鮑でした。

 

フォアグラとパパイヤ。

これも真っ向勝負!

当たり外れが多いフォアグラ、これはもちろん大当たり。

ポーションがかなり大きかったですが、油脂が綺麗でサラッと食べてしまいました♪

 

魚はスジアラ(だと記憶している…笑)!

皮目はパリパリ、旨味が濃く、身はほぐれがよく火入れが素晴らしい。

シンプルな白ワインソースで頂きました。

 

肉は仔羊。

仏シストロン産のアニョーです。

春からこの時期まで楽しめる食材。

フランス料理ですな!笑

 

フロマージュは全て吉田牧場のもの。

デセールは大人の味。

コニャック(アルマニャックだったかも)を加えて旨さ増し増しですw

 

いやー、良かった!

冷前菜、温前菜、魚、肉、フロマージュ、デセールという構成。

全てまっすぐの直球勝負。

クラシックな王道フランス料理を食べました!

M氏が最近イチ押しというのがよくわかるw

 

こちらのオーナーシェフ、なんと偶然にも高校の後輩でした(笑)

もちろんかなり下ですw

なんか親近感が湧いてしまって。

もちろんお料理も素晴らしかったので、又伺うことになるかと思います。

森永シェフ、ごちそうさまでした。

 

さて。

今日6/16は第3火曜日ということで、炭火焼肉筵enは香里園店、KUZUHA店ともに定休日です。

よろしくお願いします。

 

 

2020.6.16   Sou Otani

カメキチ ビストロ

いつもありがとうございます♪

 

大阪は雨。

昨日は個人的に休みだったのですが、事務作業と打ち合わせに追われておりました。

個人事業主なんてそんなもの。

事務員さんを雇えるようにがんばります(笑)

 

 

先日のワイン会はこちらで!

ワイン仲間からのリクエストということで、大好きなカメキチさん!

場所は谷町四丁目駅からすぐです。

 

基本はアラカルトですが、この日は無理を言ってコースでお願いしました。

素晴らしかったお料理たちをご紹介しましょう!

 

アミューズは大好きなやつでした♪

手前がフォアグラのテリーヌをパンデピスでサンドしたもの。

ふわっと香るスパイスが心地よく、口の中にフォアグラのテリーヌの旨味が押し寄せてきます。

奥は鶏のムースにキャビア。

 

次のお皿。

アーティチョークのフリットとクスクス。

ここまでが前振り。

 

そしてこれ!

一気にテンションが上がります。

スープ・オ・トリュフ・ノワール・ヴェ・ジェ・ウ Soupe aux truffes noires V.G.E.

ポール・ボキューズがレジョン・ドヌール勲章を授与された時の午餐会で大統領に出したトリュフのスープですね。

極上のコンソメ、中にはトリュフ、フォアグラ、ブレス鶏の胸肉、野菜。

パイ生地で蓋をして焼き上げたものです。

 

香りが素晴らしい!

季節的にもう最後のトリュフ。

有難いことです。

 

魚は鱸。

ソースはアメリケーヌ。

 

お肉はブレス!!!

トリュフのスープ、そしてこのブレス。

魅せ方もばっちりw

更にテンションが上がる!

仕上がりはこんな感じ。

皮の間に黒トリュフを挟んだドゥミドゥイユ(喪服風)です。

クラシックな王道フランス料理、良いですね〜

 

この日はなんとお肉が2皿。

リエーブル・アラロワイヤル!(王家の野ウサギ)

ジビエを代表するお料理。

季節的には終わっているんですが、持ち込んだワインのために作って頂けたようです。

国産の野ウサギということで、食べやすさもアップ。(本来はとても癖のある香りと味わいです)

有り難や〜

 

そのワインはこれ。

ルパンの1992!

なかなか飲めない代物。

チラッとネットで検索してみると…流通価格が20〜30万円くらい。

有難いことです。

 

デセールもクラシック。

いやぁ〜 最高でした!

ご一緒して頂きました皆さま、ありがとうございました♪

Kシェフ!また行きますね。

 

さてと!

3月最後の土曜日。

美味しかったお料理の写真を見ながらがんばりたいと思います。

香里園店は賑やかになりそう。

くずは店はまだお席に余裕あり。

お気軽にお越しください。

 

 

2020.3.28   Sou Otani

 

ソムリエエクセレンス【白帯から黒帯w】

いつもありがとうございます♪

 

大阪は雨。

夜には止むようです。

暖冬らしく比較的過ごしやすい日が続いていますが、来週は少し冷え込むようです。

急な気温の変化、体調管理に気をつけてくださいね。(自分に言い聞かせてるやつです!笑)

 

 

私の手元にも届きました。

ソムリエエクセレンスの認定証とバッヂです。

 

2019年から「シニア」呼称がなくなり「エクセレンス」呼称に変更されました。

ですので当然「エクセレンス」呼称は2019年の合格者のみです。(現在2020年)

簡単過ぎるといわれた「シニア」呼称の試験内容が見直され、難易度がグッと上がったのが2013年。

それ以降、もうホントに難しくなりました。

完全にソムリエコンクールを意識した試験内容、合格率も大幅に下がっています。

近年に至っては合格率の低さ、2次試験は東京開催などの理由から受験者の数も大幅に減っています。

そういう経緯もあって、2013〜2018年の「シニア」呼称合格者(試験の難易度が上がってからシニアを取った人)は、「エクセレンス」へ呼称変更されることになりました。

私が「シニア」呼称を獲得したのは2016年ですので呼称変更の該当者です。

何の手続きもなく自動的に呼称変更されたようで、認定証とバッヂが突然届きましたw

 

あまり思い出したくない試験勉強の日々。

もう二度とやりたくない(笑)

それだけやっても、一次、二次、三次試験後は毎回完全に落ちたと思いましたw

拾ってもらった。

そんな合格だったと今でも思っています。

 

正しい努力の継続と小さな成功体験の積み重ねが自信に繋がる。

 

これからも何事もコツコツいきます。

 

白帯から黒帯へ(笑)

左側が「シニア」呼称のバッヂ。

右側が「エクセレンス」呼称のバッヂ。

白帯から黒帯にデザイン変更されました(笑)

 

何事もブラッシュアップ!

がんばります。

 

 

2020.2.22    Sou Otani