Azアズー【西天満中華ビストロ】

いつもありがとうございます♪

 

今日は暖かかった大阪。

さすがにもう冷え込んでほしくないなぁ。。。

明日日曜日はまた雨みたいなので、今日のうちに少し走っておこうと思います!

 

 

先日のお休みはワインイベントへ参戦!

西天満の人気店〈チャイニーズ&ビストロ Az(アズー)〉での開催でした。

美味しい中華、素晴らしいワインたちはもちろん、雰囲気もとてもカジュアルで居酒屋感覚で使えちゃうお店です。

リーズナブルな価格も嬉しい♪

美味しいものが大好きな若い人たちには、こういう店に通ってワインを覚えてほしいなぁ。

 

少しお料理を紹介します(だいぶ端折ってます・・・笑)

スタートは魚醤風味の中華バーガー♪

可愛らしいサイズ、ひと口でパクッと。

 

これね、回鍋肉(ホイコーロー)!

いわゆる肉とキャベツの味噌炒めなんですが、豚肉は塊で焼いて厚い削ぎ切りにしてあるので、肉喰ってる感が最高!

スパイスを効かせた春キャベツと一緒に頂きます。

 

大好物のバーツァン。

中華ちまきですね。

長い歴史のあるお店の名物でもあります。

 

この日はコース仕立てで、デザートまで11品だったのですが、アラカルトでのオーダーももちろんOKです。

大きな黒板に書かれた料理をバンバン頼めますよ♪

皆さんもぜひ♪

 

さてと、安定感抜群の土曜日です!

今夜も賑やかな営業になりそうな予感♪

くずは店はまだお席に余裕あり!

香里園店は早い時間帯は少し込み合いそうです。

お問合せ、そしてご来店お待ちしております。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2019.04.13   Sou Otani

 

giglio ジリオ【東心斎橋イタリアン】

いつもありがとうございます♪

 

大阪は二日ほど花冷え。

片付けたアウターを引っ張り出したくなる寒さでした。

今日から春本番!

日曜日には20℃超えだそうです。

暖かく、心躍る春、楽しみましょう。

 

先日の休みは雑務に追われておりました。

午前中は経理と書類づくり・・・

午後から銀行と面談、そして試飲会へ直行。

夕方から大阪サッカー協会で事務手続き、ミナミに移動して道具屋筋で買い物。。。

こうして思い出すと疲れてきました(笑)

 

その後はようやく自分の時間。

久しぶりに東心斎橋のトスカーナへ♪

フラッとのぞいてしまいそうになる外観と雰囲気は反則ですね(笑)

プロセッコとソプレッサータ♡

〈プロセッコ〉とはイタリアのスパークリングワイン(スプマンテ)の一つですね。

世界で最も売れているスパークリングワインで、新鮮な果実味と嫌みのないナチュラルな甘さ、そしてお手頃な価格が魅力です。

ヴェネト州のトレヴィーゾ周辺地域に畑が広がっています。

主要ぶどう品種はグレラ、85%以上の使用が義務づけられています。

〈ソプレッサータ〉とは豚のホルモン(頭・耳・豚足・舌など)にスパイスや柑橘の皮を加えて煮ます。 それを型に流し入れて冷やし固めた煮こごりでサラミ的なおつまみなんです。

旨味、油脂、フワッと香る柑橘とスパイスがプロセッコによく合いました♪

先日1周年を迎えられたとのこと。。。

おめでとーーー!!!

パスタも頂いておきました。

そら豆のカーチョエペペ。

〈カーチョエペペ〉はローマの名物パスタで、カーチョ→チーズ、ペペ→胡椒です。

茹で上がったパスタをチーズと胡椒でいただくシンプルなパスタ、ピリッと胡椒が効いているのが良いですね♪

ごちそうさま~

 

イタリアンスタンド ジリオ〈giglio〉

東心斎橋にあるイタリアン、サクッと飲むのもよし、がっつり食事するのもよし、そしてBAR使いもできる使い勝手のよいお店です。

皆さんもぜひ。

 

2019.04.05   Sou Otani

いわや【丹波篠山 牡丹鍋】

いつもありがとうございます♪

 

先日の大人の遠足!

景色は最高です♡

ちなみにこの写真はいわやさんの軒先です。

雪景色に出会えるなんてラッキー!

 

店内はこんな感じ。

こういう囲炉裏が大広間に10以上はありました。

土曜日ということもあり、ほぼ満席(驚!)

この日は3回転するそうです。

お店はやっぱり場所じゃないんだなぁ…考えさせられました(苦笑)

 

この日のお目当♡

牡丹鍋を頂きにきました♪

狩猟解禁、この時期ならではのフレッシュジビエです。

たっぷりのお野菜と共にぐつぐついきます。

お味噌の風味がたまりません。

猪肉はもちろん、山芋などの根菜がめちゃ旨!

 

瓜坊の骨付きバラ肉を炭焼きで!

めちゃくちゃ美味しい♡

猪肉の脂が一番サラッとしていて美味しいと言っていた北新地のSくんの仰る通り!

本当に美味しいです。

 

追加オーダー(笑)

いやいや楽しい♪

 

〆はこちら。

鍋の中に卵をぶち込んで半熟に♡

少しに詰まった味噌が香る鍋出汁と白ご飯のハーモニー♪

ごちそうさまでした!

 

こちらのお店は2時間制、もう少しゆっくりできればもっと良いなぁ〜

まさに大人の遠足を楽しみました♪

お誘いありがとうございました!

 

2019.1.28   Sou Otani

西天満 Chi-Fu 〜メーカーズディナー〜【ハイツロシャルデ】

いつもありがとうございます♪

 

英気を養う会、参加して来ました!

一緒に食事をしたフランス人はこちら。

アルマン・ハイツ。

ブルゴーニュの新星、ハイツロシャルデの若き当主です。

土地に限りがあるブルゴーニュ、もちろん値段も桁違い。

そういう事情もあり、なかなか新しい生産者が台頭しにくい中、2013年が初ヴィンテージ。

今後大注目です。

 

お店はこちら

この中国の飾棚に盛られた前菜はあまりにも有名ですね。

繰り返しますが、この前菜でお店がすぐわかる貴方は立派な美食家です(笑)

 

ここからは抜粋ですが、この日のコースの写真です。

〈白樺〉と名付けられた、北京ダックです。

蕪、カリフラワーなどの素材、そして自家製の甜麺醤が良い仕事してます。

 

これ何でしょう?

あの塊を切り分ける間はもちろんワインです。

Pommard 1er Cru Clos des Poutures Monopole

素晴らしく綺麗なポマール。

 

先ほどの塊がこれ。

鮟鱇(アンコウ)です。

ソースは骨から取った出汁に赤酢、黒にんにく。

相性の良い赤ワインを辛子水菜や陳皮が更に食材と繋げてくれます。

 

こちらはバーツァン。

中華粽(ちまき)です。

約70年の歴史を誇るこちらの伝統料理、これがまた美味しいんです♪

ちなみに2個食べてしまいました(笑)

 

デザートの一皿。

伊予柑、ショコラ、そして山椒!

素晴らしく美味しいデザートでした。

 

お腹いっぱいです(笑)

ハーブティと小菓子でほっこり。

 

この日のワインたち。

本当に素晴らしいものがたくさん。

特に白ワインは秀逸!

ムルソー 1er Cru ペリエール 2015、素晴らしかったです。

少し買おうと思ってます!

 

この日、ご一緒して頂いた方々と。

ありがとうございました!

 

2019.1.24   Sou Otani

食いしん坊たちの忘年会【quatre lapin キャトルラパン】

いつもありがとうございます♪

 

今日はクリスマス!

ここを過ぎると一気に年末ムード。

忘年会シーズンも終盤ですね~

私は飲食業ですから忘年会=仕事ですが、先日はお誘いがあったので楽しむ方で参加してきました。

 

愛すべき食いしん坊仲間たちの忘年会。

会場は北新地が誇る、がっつり腹パンフレンチのキャトルラパンさん♪

リーズナブルな価格も嬉しい超人気店です。

 

がっつりフレンチのメニューはこんな感じ。

まずは前菜からこのボリューム!(笑)

 

エビのビスクもたっぷり(笑)

 

本日の鮮魚とオマール海老。

やることがド派手!(笑)

 

 

お肉は鹿、上にはフォアグラが鎮座しております。

ここまでたどりつかない人もいまいしたね~笑

 

 

デザートは季節のフルーツとバニラアイスのてんこ盛り!

いつもながらお腹いっぱいです。

 

この日は貸し切りの特別コースでしたが、普段とそんなに変わりません。

これにワインを含めた飲み放題付きでびっくりのお値段。

なんと8000円でお釣りがきました!

オーナーのAシェフの人柄も素晴らしく、ホスピタリティに溢れています。

毎日満席も納得のお店です。

 

ちなみにこちらのお店のランチはステーキランチのみ!そして毎日行列です!

何を隠そうウチの店のステーキランチは、キャトルラパンとほぼ同じです!

個人的に仲良くして頂いているAシェフにいろいろ教えて頂き、メニュー化しました。

決してパクったのではありませんよ。笑

今はまだまだ苦戦していますが、少しづつステーキランチファンが増えてきている手ごたえも感じています。

 

ウチにしかないステーキランチ!

一度ぜひ♪

 

今年も残すところ1週間。

ラストスパートといきましょう!

本日もよろしくお願いします

 

2018.12.24  Sou Otani

 

リストランテ ヘイジュウ【大阪市福島区イタリアン】

いつもありがとうございます♪

大阪は快晴!

素晴らしい週末になりそうですね♪

先日、ワインスクールでの講義の後、恒例になっているクラス会に行ってきました〜

リストランテ ヘイジュウ

福島区のイタリア料理店、ちなみに初訪問です。

お料理はこんな感じ。

聖護院大根のスープ 生ハム 烏賊 柚子

スタートにふさわしいお皿でした。

和のテイストをかなり感じましたが、聖護院大根がもたらす苦味が良い仕事してます。

酵母感を感じるようなシャンパーニュ、白ワインなら甲州なんかが合いそう♪

日本酒は間違いなく会う!

やいと鰹 ピクルス 茹で野菜 マッシュルーム

苦味を感じた後に、酸を意識したお皿。

しっかりと構成が考えられていますね。

魚の頬肉のオイルソース イカ墨のパスタ

3皿目に魚介系の旨味がたっぷりのパスタ!

素直に美味しいですね〜♪

 

白子のムニエル トリュフ

素材の勝利!笑

鮮度抜群の白子、トリュフとバターの香り。

素晴らしい。

マンガリッツァ豚のロースト

メインは1時間以上かけて焼き上げたマンガリッツァ豚。
火入れの加減が独特です。

ドルチェは柿のキャラメリゼ

甘さの後の余韻でもう一度苦味を感じさせてもらえました。
レチョート ディ ソアべと♪

この日のワインは全て持込みです。

スクールの講座内容に合わせたラインナップ。

特にお料理と合わせたわけではありません(笑)

初訪問でしたが、良い意味で期待を裏切ってもらえた良いお店でした♪

リストランテ ヘイジュウ 〔Ristorante Heiju〕

ごちそうさま♪

 

 

2018.12.08   Sou Otani

楽しむ事♪

いつもありがとうございます♪

5/4金祝
サクッといきます。

昨日伺ったフジマルさん、良い感じでした。

オープン初日とは思えない施設への溶け込み方(笑)

美しく美味しい野菜のテリーヌ。

なにわ黒牛もしっかり頂きました♪

オープンならではのドタバタ感もなく、ゆったりとした営業。
「オープン特有のドタバタに追われたくない」と仰っていたのが印象的です(笑)

好きな事を楽しんでやっておられるなぁ〜と感じました。
私もそうあらねばと再確認。

自分は何がしたいのか、どうありたいのか…しっかり自問自答を繰り返し、心の声を聞いて定めていきたいと思います。

人生を楽しく創造し、楽しく過ごしましょう♪

梅田のど真ん中にフジマル食堂!

いつもありがとうございます♪

今日からGW本番ですね。
大阪は素晴らしいお天気です。

私は今日ももちろん仕事です。
その前にちょっとお出かけ。

藤丸さんの新店舗が本日オープン。
しかも梅田のど真ん中!

ワインの生産から流通、小売、販売、そしてレストラン業!
私のやりたい事を全てやっておられます。

とにかく楽しそう♪
私もそうあるべく勉強してきます。

というわけでお祝いがてらお伺いしてきます。

皆様にとって素晴らしいGW本番でありますように♪

2018.5.3 Sou Otani

楽しすぎるワイン勉強会。

いつもありがとうございます♪

昨夜は深夜の黒猫勉強会。
月1回の楽しみでもあります。

今回のテーマは《春野菜とワイン》。

会場はこちら。

大阪が誇る和食☆☆☆の太庵さんです。(ご店主のTさんが勉強会のメンバーでもあります。)
テンションがかなり上がりました♪

いきなりこういう物が出てきます。

もちろん太庵さん作。
花山椒&マスカルポーネチーズ、山葵菜の粕漬け、橙味噌、岩海苔佃煮などなど…
お料理にトッピングするディップとして提供して頂きました。
それぞれのディップがどうワインに寄り添うのかを検証するわけです。
贅沢な勉強会です(笑)

こちらは鯛におぼろ昆布のすり流し…

美味しいのはもちろんなんですが、おぼろ昆布の酸と出汁感がワインにグッと寄り添ってくれます。

この日の持ち寄りワインたち。

私の担当は軽めの白ワイン。

ミネラルをテーマに、ヘーグルのグリューナーヴェルトリーナー2009とクエンホフのシルヴァーネル2016の2本を持込みました。

グリューナーヴェルトリーナーは瓶熟成しているので 思ったよりふくよかで柔らかく丸い印象。
少しイメージが違う感じでした。

シルヴァーネルは狙い通り小石を舐めるようなミネラル感!良い感じでした。

素材そのものに寄り添うワインは別にして、ワインと繋げてくれる調理法や副食材(山葵、味噌、おぼろ昆布など)の大切さを感じる勉強会でした。

珍しいローヌの熟成シャルドネ(2003)やシュトロマイヤーのロゼ ゼクトでは、シェリーに通ずる酸化のニュアンスや圧倒的なドライ感が食中酒に求められる大切な要素である事も再確認できました。

こんなお皿もありました♪

左奥は焼筍、右は焼桜鱒と大徳寺納豆、手前は炭焼肉。完全に赤ワインのお皿でしたね。

深夜0:30頃にスタートした勉強会、気がつけば4:00過ぎ!
楽しい時間はあっという間ですね。

次回の勉強会は5/23水曜日、またまた楽しみです。

太庵さん、皆さん、素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

2018.4.26 Sou Otani

ジビエの聖地 柳家

いつもありがとうございます♪
おかげさまでございます。

1月、3度目のブログ更新です。
まずまずのペースですね(笑)

ここ数日、すごい寒気のおかげでめちゃくちゃ寒い日が続いています。
そんな中、新年一発目の美味しいものを食べる会に参加してきました。

今回の美味しい物はジビエです!

ジビエ(仏語:gibier)とは、狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣である。畜産と対比して使われることが多い。狩猟肉。〈Wikipediaより〉

ジビエと聞くとフランス料理を想像される方が多いと思いますが、今回は日本の伝統的な食文化を堪能してきました。

お店は柳家さん、約1年ぶり4度目の訪問です。
食べログでは常に全国1位2位を行ったり来たりの高評価、ジビエの聖地とも言われる有名店です。
アンジャッシュ渡部さんの「渡部の食べ歩き」でも紹介されています。

岐阜県瑞浪市にあります。
名古屋駅から電車で45分、瑞浪駅から車で20分程度です。
ちなみに大阪の自宅から3時間(笑)

古民家のような大きな一軒家。

冬場のジビエだけではなく、各季節で旬の食材(山菜、アユ、天然ウナギ、川魚、松茸などキノコ類、他)が楽しめる郷土料理のお店です。

この時期はもちろんジビエです。
今回は鴨メインのコースでした。

今回のラッキーはこちら!
鴨の内蔵を頂けたことです。

ハツ(心臓)、レバー、砂肝、熟成させないフレッシュなジビエがウリの柳家ならではですね。
1羽から取れる分量を考えるととんでもない贅沢です。
鮮度抜群の食感、豊かな鉄分、赤系内蔵の香り、、、旨すぎます。

こちらは猪。

猪は脂が最高に美味しいんです。
とにかく甘い脂、ブルゴーニュの赤ワインがすすみます。

鹿のロース。

赤身肉ならではの旨みが噛みしめるたびに溢れだします。

鴨尽くしお約束の鴨鍋。

鴨の旨みはもちろん、お出汁、そして根菜類がめちゃくちゃ美味しいんです。
心も身体も芯まで温まります。

最後は自然薯のとろろご飯。

満腹なのにおかわりしてしまいますね(笑)

食事にはお酒が必須な集まり(笑)
やはりワインで!

この日のワインは8本。
シャンパーニュを2本、ブルゴーニュの赤が5本、ボルドーの赤ワインが1本。
9人で8本なので控えめです(苦笑)

私の1番の楽しみである食事会。
この日も旨いものと旨い酒を堪能しました♪

次の楽しみな食事会は月末の予定です。
あ!それまでに東京で旨いものにありついてくるかもです(笑)

旨いものを食べ、旨い酒を呑み、豊かで楽しい時間を過ごす。
そしてまた次の楽しい時間を引き寄せる。
ポジティブな連鎖を継続させます。

食道楽万歳♪ 呑んだくれ万歳♪

明日は休み!
また楽しいこととラッキーがたくさん待っています♪
今日も心の中をポジティブな感情で満たして過ごします。
豊かな明日のために。。。

2018.1.15 Sou Otani